detail.


ヴィンテージアイテムの魅力の一つにこだわり抜かれたディティールがあります。

さり気ないところにあっても

縁の下の力持ち、名わき役、はたまた主役レベルに魅せてくれます。

今回は店内のほんの一部ではありますが、そのディティールに着目していきましょう。

まずはこちら40s Black Dress.

この見事な刺繍はついつい見入ってしまいますね。

色とりどりのビーズは女性心をグッと掴んで離しません。

もちろん後ろにも。

ヴィンテージモノでビーズのデザインとなると

ほとんどコンディションが悪く、ビーズが取れてしまってるものが多いですが

40年代という月日を考えると信じられないくらい良い状態です。

全体像はこちら。

ドロップショルダーになっており

動きのある袖のシルエットも魅力的です。

お次はフランスブランドのEmanuel Ungaro.

シンプルなブラックプリーツスカートに

フラワーモチーフのボタンと刺繍がポイントになっています。

裾の刺繍は歩くたびにより存在感を発揮してくれそうです。

細かいプリーツで可愛らしさの中にも知的さを感じられるスカートとなっています。

お次はSONIA RYKIEL.

切り返しの部分にボタンが一周施されています。

ブラックとゴールドのコントラストはやはり映えますね。

一見セットアップのようにも見えるデザインがユニークです。

平たいボタンにすることで、更に動きの出るデザインに。

最後はフランスのファッションブランドTED LAPIDUS.

ホワイトベースにフラワーの刺繍はまさにこれからの春にピッタリです。

よく見るとドットも刺繍でデザインされています。

お写真からも伝わる、やわらかな生地感。

発色の綺麗なブラウスに合わせるのもおススメですよ。

細かいディティールに着目すると

デザイナーの気持ちもより密に感じ取れるのではないかと思います。

先日ヨーロッパ買い付けで新たに入荷もありましたので

是非お好みの一点物を探しにいらしてくださいね。

The Vintage Dress.