Vintage Blue.


ヴィンテージのブルーはどことなく惹かれるものがあります。

今には出せない独特の深みがあるといいますか、吸い込まれるような奥深さがあります。

色の魔術師と言われたイヴ・サンローランも、当時ブルーに魅了されていた一人だったのでしょう。

自転車もブルーで、愛するモロッコの地に馴染んでいます。

それでは当店にある個性の異なるブルードレスをチラっと見てみたいと思います。

こちらはフリル使いが素敵な70年代のブルー。

少しネイビー寄りなお色味です。


よく見るとピンストライプに。

光沢感のある生地がこのブルーをよりラグジュアリーに演出してくれています。

同じくこちらも70年代です。

こちらは先ほどよりも明るめのブルー.。


だからといってフェミニンにはならず、大人の雰囲気がグッと漂う一着です。

お次は前回もご紹介したバルマンのオートクチュールドレス。

気品溢れ、身に纏った人をクラスアップしてくれるブルー。

この生地だからこそ表現できるお色味ですね。

背筋がスッと自然に伸びるような逸品。


最後はツバメのプリントが愛らしいこちら。

深みのあるブルーにホワイトのツバメが舞っています。

フリル使いが女性らしく、透け感のある生地がブルーに抜け感を作ってくれています。

真っ青な空の下にピッタリですね。

いかがでしたでしょうか。

一言でブルーといってもその一着一着で表情が全く変わりますね。

お好みのブルーを見つけて、ブルーの魅力をさらに知ってもらえたら嬉しいです。


本日もお付き合いありがとうございました。

The Vintage Dress.